趙国良プロフィール

1941年 中国東北遼寧省生まれ。5歳より胡弓に親しむ。
1959年 17歳で中国吉林省民族楽団に入団、21歳でコンサートマスターをつとめる。
1963年~中華人民共和国友好訪問団のメンバーとしてアジア、アフリカ各国で活躍。
1977年 中華人民共和国より「国家第一級芸術家」(人間国宝)の称号を受ける。
「インド国際芸術祭」では舞台監督としても高く評価され、
また、 作曲分野では「春来早」「劉陽河」などがレコード化され好評を得る。
1986年 日本永住のため来日。
長崎国際平和コンサートに出演する他、九州交響楽団とも共演。
その後民族音楽協会主催のコンサートに参加し、日本国内300ヵ所にて演奏。
「中国音楽の夕べ」にて、中国北京中央音楽学院芸術団と共演。
2004年 ニューヨークのカーネギーホールにて演奏、大きな反響を呼ぶ。
2003年、2004年 福岡県及び福岡市より地域の芸術・文化発展に大きく貢献したとして「文化賞」を授与。
アジア芸術文化交流協会を設立、同協会理事長。
「趙国良の世界」、在日十周年記念CD「趙国良の詩」など、CDを多数リリース。

現在、福岡を拠点として演奏活動を行うとともに、地域での音楽活動や後進の育成につとめている。
inserted by FC2 system